インドネシア・バリ島、ビザの専門家マス・トラベル

 
ホーム
 
55歳からのリタイアメント・ビザ
5つ星ホテルでのホテル研修生
次は住まい探し
各種ビザの手続き代行
 
会社概要
 
お問い合わせ
 
リンク
 
インドネシアの祝祭日
 
 
 
| はじめに | ソシアル・ブダヤ・ビザ | シングル・ビジネス・ビザ | マルチプル・ビジネス・ビザ |
 
| リタイアメント・ビザ | ワーキング・ビザ | 結婚ビザ | 家族ビザ | 再入国許可・出国許可のみ |
   
 
 
各種ビザの手続き代行 はじめに
 
バリ島には他にも様々なロングステイの方法があります。
バリ島ならではの伝統芸能を学びたい、個人で何かビジネスを始めたい、商用でバリと自国を行き来したい・・・などなど、バリ島で実現したい夢は十人十色です。そんな時、問題になるのはロングステイをするためのビザ。なぜならば、インドネシアの現在の法律では観光で入国した場合30日までしか滞在できません。30日を越えて合法的に滞在したい場合は何かしらビザを取得しなければなりません。でも、自分の目的にはどのビザが適しているのだろう? インドネシアのビザは手続きが複雑難解らしいので、個人で対応できるものなのだろうか?・・・などなど、不安な要素は次から次へと出てくるものです。


そんな時は、経験と実績豊かなマス・トラベルにぜひご相談下さい。
マス・トラベルはインドネシアのビザ申請手続き代行の専門家です。インドネシアの様々な業務用ビザ、ソシアル・ブダヤ・ビザ、出入国許可、各種ビザの延長及びビザの放棄等の代行を取り扱っております。また、バリ島内主要外資系企業及びホテルなどで勤務する外国人の方々のワーキング・ビザ及び滞在許可証についても、その多くをマス・トラベルが申請手配及び延長手続きの代行を致しております。マス・トラベルは、インドネシアの複雑なイミグレーション諸事情に精通しており、ジャカルタ本社よりジャカルタ側の手続きに関しても迅速かつ的確に遂行することが可能です。お問い合わせに関しては、もちろん無料で伺っております。料金や手続きなどの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。ビザに関する不安を取り除けば、バリ島での生活はそう難しくはありません。各種ビザを申請するための必要書類や代行料金の詳細につきましては、上記リンクあるいは下記のリストよりご覧下さい。



インドネシアに滞在するための主なビザの種類
 
ソシアル・ブダヤ・ビザ
  - 親戚知人訪問、語学や伝統芸能の習得を目的
 
シングル・ビジネス・ビザ
マルチプル・ビジネス・ビザ
  - 市場調査、商談、研修など商用目的
 
ワーキング・ビザ
  - インドネシア国内で就労する方
 
結婚ビザ
  - インドネシア人の夫を持つ女性の方
 
家族ビザ
  - インドネシア人を父に持つ子供
  - 夫がワーキング・ビザを持っており、赴任に同行する妻と子供
 
リタイアメント・ビザ
  - 55歳以上の方で、インドネシア国内で就労しない方
 
※ワーキング・ビザ、結婚ビザ、家族ビザ、リタイアメント・ビザについては、KITAS(暫時滞在許可証)も併せて手続きが必要です。その他のビザでは、KITASを申請することができません。
※KITAS(暫時滞在許可証)保持者は、1年毎のビザの延長がインドネシア国内で手続き可能です。また、インドネシア出国に際して再入国許可の事前取得と、空港での出国税 の支払いが義務付けられています。
※ソシアル・ブダヤ・ビザ、シングル・ビジネス・ビザに関しては、ビザを取得して入国すると最初に60日の滞在許可が得られ、その後1ヶ月毎にインドネシア国内にて延長手続き(4回まで)を行うと、最大180日の滞在が可能です。180日以上の延長はできません。これらのビザにて滞在を繰り返す場合は、再度ビザを取得しなおす必要があります。
※マルチプル・ビジネス・ビザに関しては、有効期限は1年間です。ビザを取得して入国すると最初に60日の滞在許可が得られ、その後1ヶ月毎にインドネシア国内にて延長手続き(4回まで)を行うと、出国しないで最大180日の滞在が可能です。その後、1度出国する必要がありますが、再度入国して同じように延長が可能です。
 
 
 
ホーム >> 各種ビザの手続き代行 はじめに
 

Copyright(C) 2005 PT.Mandiri Anugrah Sejati. All Rights Reserved.